ふじたなおゆきの議〜日々是感動〜

拓巳さんに教えてもらったこと もっと世界を見よう

人生を変えてくれた話

憧れの人、山崎拓巳さんがしてくれた話

 

「めっちゃくちゃ腹減っていたとするじゃん?」

「はい。」

「そんときに冷蔵庫あけるでしょ。」

「はい。」

「そしたらさ、何にもなくて、

ただ、牛乳だけがおいてあるわけ。

そんときさぁ、その牛乳見て、この牛乳で何か作ろうって思う?」

「いや、それで料理っていうのはないですね。

飲むだけですね。」

「そうだろ。牛乳しかない冷蔵庫見て、

何を作ろうかなんて考えないよね。」

「はい。」

「今、それと同じことやっているよ。」

「え?」

「世の中には知らない世界がいっぱいある。

どんなひとが、どんな努力をして、

どんなことを成し遂げて、どんな結果を手に入れたか、

ほとんど知らないでしょ?

でも、世の中には、いろんな方法で夢を実現し、

活き活きと生きているひとがいっぱいいるんだ。

そんな様々な生きざまがあるこの世界で、

何にもしらない君が、

どんな生きざまを選べるっていうんだよ。

もっと世の中を知るんだ。

もっともっと多くの人と出会い、

びっくりする話を聞き、

自分の枠を広げようよ。

そうしたら、牛乳しかない、冷蔵庫は、

あらゆる食材でいっぱいになる。

そうしたら、そのあふれんばかりにある食材を見て、

作る料理を考えたらいい。

腹いっぱいになるのはもちろん、

多くのひとにもふるまってあげることができる。

喜んでもらうことができるんだ。

まずは、いろんなひとの

いろんな話を聞いておいでよ。

今の狭い世界じゃ何もわかりゃしないよ。

牛乳しかない冷蔵庫で何を料理しようってんだよ。

既成概念をとっぱらって、

くだらない価値観で判断せずに、

多くのひとに会っておいで。

そのとき、未来への扉は開くんだ。」

 

:::::

 

僕は、しびれたんだ。

 

そうだった。

まわりの同じ会社の同僚、

同じ学校の同級生、

同じ境遇の人々、

そういう人ばかりとつるんでいるだけではダメだって思ったんだ。

もっともっと外の世界の、

いろんなやつらに会わなくっちゃって思ったんだ。

 

世界は広い、

地球は大きい。

 

1度っきりの人生、

もっといっぱいある可能性を感じたい。

 

今おもいつく最高の人生を追い求めながらも、

可能な限り多くのひとたちの話を聞きたい。

 

夢は伝染する。

夢のあるやつのそばにいると、

そいつの夢が俺の夢になったりする。

そしたら最高だよね。

そいつと一緒に夢を追うんだ。

考えただけでも楽しそうだろ。

 

そして、山崎拓巳さんにさらに教えてもらった

「夢は知識」

知らないと夢にすることができないんだ。

だから、できるだけ多くのひとの

夢をぱくってやろうぜ。

いい夢を知ったら自分の夢にしちゃおうぜ。

 

なぁ、家でモンモンとしてたって、

君の夢はみつからないよ。

外にでろ。

外に出て、

いろんなやつに会って来いよ。

それが君の未来を変えるんだから(^-^)

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事 おすすめ記事
  1. 自由と責任

    2018.12.8

カテゴリー

アーカイブ

メルマガ登録フォーム 

メルマガ『ふじたなおゆきの議』
送ります

SHARE

PAGE TOP