ふじたなおゆきの議〜日々是感動〜

ひとのことは分かる 自分の心を褒めてあげてよ

人間って弱い。

ひとに注意はできるし、

ひとのことなら、

理路整然と考えることができるのに、

こと、自分のこととなると

てんで、だらしなくなる。

 

恋愛でもそうだろうし、

仕事でもそうだ。

 

僕の友人が、

もし、僕だったら、

いっぱい僕にアドバイスしたいだろうなぁ。

 

そんなことじゃだめだよ。

もっとこうしたらいいよ。

それは諦めて次にいくしかないじゃん。

いいから、そこは切って、

別のひとのところに行けよ。

朝、きっちり起きろよ。

そんなことで怒んなよ。

 

自分以外なら言える。

当たり前のことを

当たり前に言える。

 

だけど、

なぜだろうね。

人間って自分のことが

一番、自分で見えないんだよね。

 

だから、欲望のままに

馬鹿なことをし続けてしまう。

 

だらしないなって思いながらも、

やめることも、

はじめることもできず、

時間だけがすぎていく。

 

前は、そんな僕がいやだった。

ひとのことはよく分かるのになぁって悩んだ。

恐らく、今もそうだ。

あまり変わっていない。

 

だけどさ、

こんな風に考えるようになった。

 

自分のことに関しては、

盲目になる自分って、

実は、自分の感情に素直な自分なんじゃないかなって。

 

ひとは笑うかもしれないし、

ひとは批判するかもしないけど、

でも、僕は、自分の心をそんな合理的な判断だけでは、

変えることなんてできないんだって。

 

僕の心は崇高なんだって。

 

複雑で、一筋縄でいかないんだって。

 

今日、決めたことも、

明日には変わるし、

ホントはダメだなって思う事も、

欲望を止められずやっちゃう。

 

朝起きられないのも、

さぼっちゃうのも、

すぐいらいらするのも、

僕の心がすごいからだって、

そんな風に考えているんだ。

 

僕は合理的なだけの心なんてやだなって思った。

 

ひとは、いつだって、

どんなときだって、

自分の意識の中で生きている。

決して他人の心で生きることはできない。

だったらさ、

自分の、自分だけの心はさ、

複雑で高機能の方がいいじゃん。

ムダもあるし、

ダメなこともするし、

失敗もするし、

傷つくし、

クヨクヨするし、

いつまでもずっと後悔している。

 

そんな馬鹿な心が、

一番複雑ですごいって思うなぁ。

一番、かわいいって思う。

一番、かっこいいって思う。

 

ねぇ、今、どうしてこんなことしてんだろうって、思っているひとがいたら言いたい。

どうして、私は、こんなのダメだって分かっているのに、止められないんだろうなんて悩んでいるひとがいたら言いたい。

 

それでもいいんだよ。

「心」は複雑だからいいんだ。

人生はだから楽しい。

なんでも合理的に判断できるような、

機械人間になりたくないよ。

そんなの仕事のスキルか

他のひとの相談に答えることだけでいいよ。

 

自分のプライベートな悩みなんて、

馬鹿みたいに悩んでさ。

頭のいい友達に相談したら、

一笑に付されて

一刀両断ずばっと切られるような

とぼけた相談でも、

僕らにとっては難しい問題なんだよ。

 

それが生きているってことさ。

それがおもしろい人生さ。

な、だから、いいんだよ。

ダサい自分でいようよ。

へぼな自分でいようよ。

それが一番人間らしいよ。

それが僕の好きな人間だよ。

 

あなたのやっていることは、

人間としてダメなことかもしれない。

あなたのやっていることは、

今すぐにもやめた方がいいことかもしれない。

だけど、

それをやめられない自分をそんないじめないであげて。

 

世界中、どんなひとだって、

そんな部分を持っている。

そして、僕はそれはそのひとの

チャームポイントだって思うんだ。

 

さぁ、自分の人生を楽しもうぜ。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事 おすすめ記事

カテゴリー

アーカイブ

メルマガ登録フォーム 

メルマガ『ふじたなおゆきの議』
送ります

SHARE

PAGE TOP